walking

デザイン関連書籍を中心にまとめや感想などを書きます

森博嗣『作家の収支』

作家の収支 (幻冬舎新書)

作家の収支 (幻冬舎新書)

本書は、著者が自身の作品によってどれほどの印税、原稿料、原作料、その他雑収入を得たのか、客観的な事実として赤裸々に明かすという内容である。作家の収支など、なってみなければ普通は知ることはできないものではあるが、著者は、ただ一人の作家の経済状況の例として「人生設計のための有益なデータとして取り入れてもらいたい」と本書の存在意義を語る。

学んだこと

  • 様々なものが積み重なって収入となっている
    • 原稿料
    • 印税
      • 印税にもいろいろある
      • 初版、増刷、DVD、グッズ、試験問題、翻訳等々
    • 著作使用料
      • ドラマ、映画等々
    • ブログ、公演会、トークショー、インタビュー
  • 小説の発行部数の推移の様子
    • 映像化などによって影響を受ける
  • 作家の支出
  • これからの出版

感想

単純に作家という仕事が、とても夢のある仕事であるのだなという感想を抱いた。ひとつの作品が次々と売れていくこと自体もそうだし、それによって安定した収入を得ること、つまり自分の好きなことを主たる生業として生きていけるということ。物質的な原材料というものがほぼなく、頭で作り出すコンテンツによっていろいろが回る。コンテンツはメディアミックスしてより多くの人に届く。あらゆることを上手く運べば、華やかな日常があるように思える。憧れる人が大勢いるのも納得がいく。

第4章「これからの出版」まで読み進めると、作家の話を中心としながらも、似たようなつくる仕事をする人にも言えるような内容が増えてくる。人を取り巻く環境は大きく変わらないだろう、デザイナーも、イラストレーターも、その他多くのアーティストも似たような状況にあると思う。マイナ化の話、細かい利益、ネット環境、コンテンツへのプライド、どれも身に沁みた。

こういったデータを知れることは面白い。作家という存在の一側面を知ることができたし、お金の感覚をひとつ磨くことができたように思う。

関連書籍

小説家という職業 (集英社新書)

小説家という職業 (集英社新書)

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)

読者の心をつかむ WEB小説ヒットの方程式

読者の心をつかむ WEB小説ヒットの方程式

  • 作者: 田島隆雄,ヒナプロジェクト,博報堂DYデジタル
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

和田誠『銀座界隈ドキドキの日々』

銀座界隈ドキドキの日々 (文春文庫)

銀座界隈ドキドキの日々 (文春文庫)

本書は、著者がデザイナーとして銀座のライト・パブリシティに勤めていた60年代の思い出を綴ったエッセイ。仕事のことや交友の思い出を中心として24の話が書き連ねられている。

感想

各分野で有名な人々に囲まれて、エネルギッシュに過ごした日々の記憶が事細かに記されていてとても面白い。様々な仕事をする過程での思考や感情の動きが見え、交友エピソードや作曲の趣味、海外旅行の思い出や友人とのコラボレーションなど、その話題の幅も広く楽しい。

関連書籍

和田誠切抜帖

和田誠切抜帖

Coloring in Wadaland―和田誠カラー作品集

Coloring in Wadaland―和田誠カラー作品集

Black & White in Wadaland―和田誠モノクローム作品集

Black & White in Wadaland―和田誠モノクローム作品集

鈴木成一『デザイン室』

デザイン室

デザイン室

装丁家の著者がこれまで手がけてきた仕事の中から約150の作品をランダムに選択し、その装丁について、ひとつひとつデザイン意図や考えを披露していくという内容。1作品あたり1見開き〜数見開きという軽快な構成で読みやすい。デザイナーに限らず本造りに携わる人なら誰もが楽しめる内容だと思う。

感想

著者のデザインへの真剣な眼差しと、適度な距離感の取り方が好印象だった。デザインと向き合う上でいろいろと参考になる一冊でした。

関連書籍

装丁を語る。

装丁を語る。

デザインの手本 文字・イラスト・写真・素材・特殊加工

デザインの手本 文字・イラスト・写真・素材・特殊加工

ブックデザイン ミルキィ流

ブックデザイン ミルキィ流

  • 作者: ミルキィ・イソベ
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 37回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る